治療の流れ/山本英博クリニック

HOME > 治療の流れ

治療の流れ

まずは

ホームぺージを良くお読み下さい。多汗症に詳しくなって下さい。

治療方法(手術以外の治療方法、手術治療とその副作用)当クリニックの取り組みなど。

治療の流れ

多汗症教室

説明会とは、3時間程度、複数の方々と多汗症についての話や、手術以外の治療方法、手術や手術の副作用など、詳しい話を聞いていただきます。

多汗教室につて

個別の診察

説明会の後に、予約の順に個別の診察をおこないます。

診察では、汗の状態の確認、相応しい治療についてのお話を行います。
お一人様、10〜15分程度の診察です。

予約の順が後の方はお待ち頂く事になります。ご了承下さい。
(予約の時点で、個別の診察の時間をお伝えしていますので、外に出て時間を使うなどしていただけます。)

血液検査(全員ではございません。手術を予定する方に検査を行います。下記に該当する方はお知らせください)

  • 他科で治療観察中の方(皮膚科・眼科・耳鼻科等も含む)
  • 健診・検査で健康状態を指摘されたことのある方
  • 肺炎・気胸・喘息・アレルギー・不整脈・その他病気の既往がある方
  • 定期的にお薬を使用している方(ピル・サプルメント・ぬり薬・点眼薬・吸入薬・市販薬等も含む)
  • 妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 胸部の手術を受けたことのある方。(豊胸手術なども含む)
  • 胸部に変形のある方。(側弯症・漏斗胸)

※非常に細かい条件になりますのでお気軽にご相談下さい。

手術までの準備

手術

前日にお渡ししております手術同意書(署名・捺印の上)を必ずお持ち下さい

当日は一日空けておくようお願いします。

来院時刻は手術開始時刻ではありません。来院後お待ち頂く場合がございます。
退院時刻も変動しますので、あらかじめご了承下さい。

術後

状態のご報告は、お電話で行っております。
手術後10日前後に、手術後の状態を電話連絡(13時から18時)お願いいたします。

術後の注意事項

治療についてのあれこれ

すべての治療に良いところと良くないところがありますので

ETSについても理解を深める必要があります。

効果に関して
手術治療により手のひらの発汗は減少が期待できる(99.7%)が、顔面・脇の下・赤面症などでの効果は80%前後であり全く効果が得られない場合があること。
効果が得られない場合でも副作用は生じることがある。
副作用に関して

代償性発汗(反射性発汗)-----胸部交感神経切除術の副作用として、日常生活において背中や胸・腰・臀部・大腿・足の多汗が不具合となる場合があること。

手術により減少した汗の量に比べはるかに多くの発汗がみられることがある。

多汗のない赤面症の治療でも代償性発汗は生じる。

過度の乾燥感------汗の多い状態とは異なり、術後手のひらの乾燥感が強く感じられ、電話帳や本をめくるときなど日常生活で不便を感じる場合があること。

片側手術
顔面の発汗や赤面が術側で減少するため左右差が生じ違和感となりうること。
両側手術の場合でも左右の効果に差が生じる場合があり違和感が残る場合があること。
運動時、入浴(サウナ)等で
顔面の発汗が少なくなる事に違和感が生じる場合があること。
ETS以外の治療方法
塩化アルミニウム液の外用・イオントフォレーシス・剪除術などがございます。
対側手術を希望する場合
初回手術の後少なくとも半年以上(夏期を含む)の経過観察を行うこと。
初回手術後に副作用がある場合には、2度目の手術により副作用も増大する。
手術中出血などに際して
必要な処置を行うため創部が大きくなる場合がある。
入院中の経過によって
日帰り治療とならない場合がありうること。

以上の内容は必ず理解したうえで手術にすすむ必要があります。

多汗教室について

多汗症教室(説明会)に参加して頂くのに、電話予約をお願いします。保険証を忘れずに持参してください。

説明会とは、3時間程度、複数の方々と多汗症についての話や、手術以外の治療方法、手術や手術の副作用など、詳しい話を聞いていただきます。

説明会の後に、予約の順に個別の診察をおこないます。
個別の診察では、汗の状態の確認、相応しい治療についてのお話を行います。
診察の所用時間は、10-15分程度です。

予約の順が後の方はお待ち頂く事になります。ご了承下さい。(予約の時点で、個別の診察の時間をお伝えしていますので、外に出て時間を使うなどしていただけます。)

手術までの準備

  • 説明会以降に、上記手術を受ける時の注意事項に該当する状態となった時は、ご連絡下さい。
  • 手術当日までに、血液検査を行います。
  • 40歳以上の方は、手術前検査としてCT検査を行います。
  • 禁煙の必要があります。手術前、1週間以上(2週間以上を推奨)は必ず禁煙してください。
  • 手術の前日の、飲酒は控えてください。
  • 手術を受ける側の脇の剃毛を行います。
    女性の方はお手入れしていただいて大丈夫ですが、男性の方は看護師が行います。ご自身で行わないでください。
手術当日の注意事項、準備

来院時刻は手術開始時刻ではありません。お待ち頂く場合がありますが、あらかじめご了承下さい。
また、退院時刻も変動しますので、当日は一日空けておくようお願いします。

朝食について
来院時刻が12時30分までの場合‥‥朝食はとらないでください。
来院時刻が13時以降の場合‥‥来院6時間前までに朝食をとってください。
水分摂取について
来院1時間前までは、水分を摂って頂けます。(乳製品は禁忌です)
最後1時間前の時点で、必ず500cc以上お飲みください。十分に飲んでいただく事が望ましいです。それ以降は何も口にしないでください。
手術同意書
必ず同意書(署名・捺印の上)をお持ち下さい。
  • 必ず、保険証を持って来てください。
  • 未成年の方は、必ず印鑑をお持ち下さい。
  • 手術は全身麻酔で行います。手術当日、車での来院はおやめ下さい。
  • 手術の際に、コンタクトレンズをはずしていただきます。当日はメガネで来て頂くか、コンタクトの脱着の準備をしてください。
    (術中、コンタクトレンズの移動によって失明した事例の報告があります。コンタクトで来られる方は、自身の責任で手術前に必ずはずしてください。)
  • アクセサリーはずしていただく必要があります。大切なものはお持ちにならないで下さい。
  • 手術前に、お化粧を顔の下半分をお取りいただきます。お直しの準備があると良いでしょう。
  • マニュキュア・ピアス・ネイルもはずしていただきます。
  • 足元は歩きやすい、楽な服装でお越し下さい。
  • パジャマは不要です。クリニックでガウンをご用意いたしております。

手術後の注意事項

当日
家に帰られ、ゆっくりお休み下さい。
車の運転はおやめください。
喫煙はおやめください。喫煙により気道分泌物が増え、息苦しくなります。
飲酒はおやめ下さい。お食事に制限はありません。
シャワーはしていただけますが、傷口は絶対に濡らさないようにしてください。
翌日から
内服薬について
抗生剤(ファロム錠)は、必ず飲みきってください。まれに抗生剤で、下痢になる方があります。症状がひどい方は、ご連絡下さい。
鎮痛剤(ボルタレン)は、痛みがある時は無理に休薬せず、飲んでください。
傷口について
消毒等の通院はありません。傷口はテープ固定されています。
1週間程度で自然とはがれます。早くに外れても、問題はありませんが、気になる場合、絆創膏などを使用するのも良いと思われます。
シャワー・入浴について
手術後1日目から、傷口をぬらさなければ全身のシャワーをしていただけます。
手術後3日目から、湯船に浸かっていただけます。
学校、仕事、運動について
翌日から、通勤、通学していただけます。
脇をあげたり、しめたりする動作。息こらえをする楽器演奏や、力仕事・激しい運動は、1週間程度、控えていただくのが望ましいと思われますが、体調に合わせて活動していただくには、支障ないと思われます。

 

このページのトップへ

アクセス


大きな地図で見る

渋谷駅から 徒歩5分

住所 〒153-0053
東京都渋谷区道玄坂2-28-4
イモンビル7階
TEL 03-5459-5062
詳細アクセス

診療時間

診療時間
10:00〜12:00 / / /
16:00〜18:00 / / / /

休診日:水曜・木曜