院長紹介/山本英博クリニック

HOME > 院長紹介

院長紹介

院長挨拶

1985年神戸大学医学部卒業後、同第二外科入局、1993年博士号取得、国立癌センター呼吸器外科にて研修の後、94年国立療養所兵庫中央病院呼吸器外科医長、1995年6月に神戸大学医学部第二外科教官として着任して以来内視鏡による呼吸器外科手術(低侵襲手術)に取り組みました。局所多汗症の治療では教室及び兵庫病院・協和病院にて施行された胸部交感神経遮断術の全例に関係しました。

2014年10月9日までに胸部交感神経切除術及び遮断術の術者として、個人として11200件の手術経験を有しており国内・外において最多の経験を自負しております。

また、胸部交感神経遮断研究会では第4回の学会を岡田昌義教授の主宰時に学会事務局長として関与しました。

2002年7月以降YKC(Yamamoto-Kanehira Clinic)を開業し、2006年10月以降山本英博クリニックと改名し、多汗症専門に診療を行っております。

経歴

昭和60年 神戸大学医学部卒業
昭和60年 年神戸大学医学部第二外科講座に入局
昭和60年 姫路循環器病センター・心臓血管外科(研修医)
昭和61年 年新日鉄広畑製作所病院・外科(研修医)
昭和63年 年神戸大学医学部第二外科(医員)
平成2年 年国立療養所兵庫中央病院・呼吸器外科(医員)
平成5年 国立癌センター呼吸器外科研修・学位取得
平成6年 国立療養所兵庫中央病院呼吸器外科医長
平成7年 神戸大学医学部第二外科講座助手
平成10年 日本呼吸器外科学会指導医取得
平成12年 Carl -Storz賞(日本内視鏡外科学会賞)
平成14年 神戸大学医学部第二外科講座講師
平成14年 山本・兼平クリニック 開業
(多汗症治療を専門として診療を行う)
平成20年 山本英博クリニックに改名し現在に至る

役員等の履歴

  日本呼吸器外科学会評議員・指導医
  日本内視鏡外科学会評議員
  Needlescopic surgery研究会 世話人
  Kobe Endoscopic High Technology Conference 世話人

 

このページのトップへ

アクセス


大きな地図で見る

渋谷駅から 徒歩5分

住所 〒153-0053
東京都渋谷区道玄坂2-28-4
イモンビル7階
TEL 03-5459-5062
詳細アクセス

診療時間

診療時間
10:00〜12:00 / / /
16:00〜18:00 / / / /

休診日:水曜・木曜